1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 核廃絶宣言の日を記念 3日に市民団体がデモ

核廃絶宣言の日を記念 3日に市民団体がデモ

社会 | 神奈川新聞 | 2016年12月2日(金) 02:00

 相模原市が核兵器廃絶平和都市を宣言した日に合わせ、市内の市民団体が3日、在日米陸軍相模総合補給廠(しょう)周辺などでピースデモを行う。宣言がうたう「世界平和への願い」や日本国憲法前文にある「平和のうちに生存する権利」を未来世代に伝えたいという。

 3年前に特定秘密保護法案への疑問から発足した「デモをするさがみはら女たちの会」が行う6回目のデモ。「ピース・デモ ストップ!戦争への道」を掲げ、午後1時にJR相模原駅南口のペデストリアンデッキに集合。アピールタイムの後、午後2時出発。同補給廠西門ゲートまでを往復する。手作りプラカード歓迎、途中参加も自由。問い合わせは、同団体の篠田さん電話090(6710)8555。

脱原発1に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング