1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 救急車が事故で搬送遅れる 相模原市

救急車が事故で搬送遅れる 相模原市

社会 | 神奈川新聞 | 2014年8月14日(木) 03:00

相模原市は13日、搬送中の救急車が交通事故で病院到着が遅れたほか、市が委託する資源回収業者の車両がミニバイクと接触する事故が相次いだと発表した。

市によると、同日午後1時半ごろ、南消防署上鶴間分署の救急車が男性患者を搬送中に同市南区豊町の県道交差点を赤信号で進入。停止して左右を確認しているところに左側から来た少年のオートバイが接触した。救急車は現場に8分とどまり、患者を別の救急車に移した。

また同日午後0時40分ごろ、同市緑区橋本の市道で、資源回収業者が回収作業中に助手席の男性作業員がドアを開けた際、後ろから来た男性のミニバイクと接触した。男性は左腕に軽傷を負った。

【神奈川新聞】

交差点に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング