1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 夏休み自由研究に役立つイベント続々 電機メーカーなど

夏休み自由研究に役立つイベント続々 電機メーカーなど

社会 | 神奈川新聞 | 2014年7月26日(土) 03:00

夏休みの自由研究や思い出づくりに役立つイベントを、電機メーカー各社が続々と開催する。省エネや環境問題に興味を向ける教室、ものづくりや技術の高さを体験できるイベントと幅広い。自社製品に親しみを持ってもらうほか、将来のものづくりの担い手を育成したいとの思いもあるようだ。

ソニーは8月末まで、移動水族館「Sony Aquarium(ソニーアクアリウム)」をソニービル(東京都中央区)で開く。沖縄美ら海水族館の協力のもと、25種類約千匹のカラフルな熱帯魚などが展示される。

期間中の土日には、同館の飼育員がクジラや深海魚、サメなどの生態を分かりやすく教える出張教室を開催。そのほか、自社製の一眼レフカメラを貸し出して、撮影した写真を4K対応テレビで楽しめるイベントも毎日開催する。

「美しい画像を楽しめる4Kなど、当社の技術力を体験できる。ゆくゆくは当社製品のファンになってもらうとともに、ものづくりに携わる人が増えるきっかけになれば」とソニービルの担当者。

パナソニックエコソリューションズなどは、ららぽーと横浜(横浜市都筑区)で8月17日、片面は太陽光パネルで、もう片面がLED(発光ダイオード)ライトになる特殊なパナソニック製の照明づくり教室を行う。

東芝未来科学館(川崎市幸区)は9月7日、ラゾーナ川崎プラザ(同)でミニ電気自動車の工作教室を開く。「子どもたちが楽しく科学について学べる機会をつくり、技術の理解につながれば」と東芝担当者は期待を込めている。

▽ソニー いずれもホームページ( http://www.sonybuilding.jp/ )などから事前申し込みが必要。入場、体験無料。

▽パナソニックエコソリューションズ 1日3回開催し、当日整理券を配布。無料。

▽東芝未来科学館 1日3回開催し、当日整理券を配布。無料。

【神奈川新聞】

LEDに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング