1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「袴田事件」テーマ 横浜で26日上映会 姉秀子さんあいさつも

「袴田事件」テーマ 横浜で26日上映会 姉秀子さんあいさつも

社会 | 神奈川新聞 | 2014年7月24日(木) 03:00

取り調べの可視化をテーマに、再審開始が決まった「袴田事件」を扱った映画の上映会が26日、横浜市中区の横浜弁護士会館で開かれる。同弁護士会の主催で入場無料。

同事件は、1966年に静岡県清水市(現静岡市清水区)で発生。一家4人を殺害したとして、元プロボクサー袴田巌さん(78)が逮捕され、80年に死刑が確定したが、今年3月、再審開始と死刑の執行停止が決定した。

上映されるのは、事件の一審を担当した元裁判官の視点から、人を裁く重みを描いた映画「BOX 袴田事件 命とは」。過酷な取り調べや初動捜査の不備などから、死刑や冤罪(えんざい)について考えてもらう。当日は袴田さんの姉秀子さんがあいさつするほか、再審弁護団の戸舘圭之弁護士が取り調べの可視化の必要性や再審手続きの現状について報告する。

午後1時から。予約不要で定員100人(先着順)。問い合わせは横浜弁護士会刑事少年係電話045(211)7715。

【神奈川新聞】

神奈川弁護士会(旧称・横浜弁護士会)に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング