1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 盗撮逮捕教諭を免職、自転車で重傷事故は戒告 横浜市教委

盗撮逮捕教諭を免職、自転車で重傷事故は戒告 横浜市教委

社会 | 神奈川新聞 | 2014年7月24日(木) 03:00

横浜市教育委員会は24日、女子高生のスカート内を盗撮したとして逮捕された市立中学校の男性主幹教諭(49)を懲戒免職、自転車で通勤中に重傷事故を起こした市立小学校の男性教諭(27)を戒告の懲戒処分にした。懲戒免職となった主幹教諭に支給する退職手当は5割としている。

市教委南部学校教育事務所などによると、主幹教諭は4月27日午後4時10分ごろ、同市港南区の市営地下鉄上大岡駅構内の上りエスカレーターで、県立高校3年の女子生徒(17)のスカート内にカメラ機能付き携帯電話を差し入れて盗撮。県迷惑行為防止条例違反容疑で現行犯逮捕、起訴され、5月に罰金30万円の略式命令を受けた。

戒告の男性教諭は昨年9月6日午前6時50分ごろ、携帯電話を見ながら自転車で通勤。信号機のない交差点に進入した際、左から来た自転車と衝突し運転していた女性の右腕にひびが入る重傷を負わせた。

【神奈川新聞】

交差点に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング