1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. オスプレイ飛来で愛好家がやって来る? 厚木基地周辺住民トラブル懸念

オスプレイ飛来で愛好家がやって来る? 厚木基地周辺住民トラブル懸念

社会 | 神奈川新聞 | 2014年7月15日(火) 03:00

2012年5月の陸上模擬離着艦訓練(FCLP)の際も大勢の航空機愛好家が集まった厚木基地北側の公園
2012年5月の陸上模擬離着艦訓練(FCLP)の際も大勢の航空機愛好家が集まった厚木基地北側の公園

米海兵隊の新型輸送機オスプレイが15日、米海軍厚木基地(大和、綾瀬市)に飛来する可能性がある。基地周辺には新型機の撮影に航空機愛好家が大勢やってくることが予想されている。ただ、愛好家の一部は周辺にごみを捨てたり、狭い道路に駐車をしたりとマナーの悪さが指摘され、トラブルを懸念する人もいる。

厚木基地は関東地方の航空機愛好家の撮影の“聖地”だ。特に撮影スポットとして有名なのが基地北側の公園と畑が広がる地域。新型機の配備や珍しい飛行機の飛来、艦載機の陸上空母離着陸訓練(FCLP)などの際は人出はどっと増え、公園内だけでも望遠レンズを抱えた100人以上の愛好家であふれる。

「畑に勝手に入って、写真を撮る。ごみもポイ捨てする。すれ違えないほど狭い道路に車を止め、休憩用のテントまで立てる」と公園近くの畑で農作業をしていた60代の無職の男性は憤る。「警察を呼んでも、到着する前に逃げてしまう。自分の家で同じことをやられたら、どんなに迷惑か。考えてほしい」

今はキュウリやナス、トマトの収穫時期だ。最近は野菜泥棒も多い。男性は愛好家や野菜泥棒が入れないように、畑の周囲にネットを張った。

公園近くで家庭菜園を営む会社員の男性(63)は「愛好家が公園のベンチを占領してしまう。公園はみんなのものだから、『使うな』とは言えないが、あんまりだ」と嘆く。

前述の60歳代の無職の男性は「米軍は日本を守るためにいると思うが、オスプレイは事故が多いので不安だ。その上、愛好家まで来たらたまらない。15日は畑で見張るつもりだ」と話した。

【神奈川新聞】

米海軍に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング