1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 精神障害者病床削減 反対押し切り 転換を試行へ

精神障害者病床削減 反対押し切り 転換を試行へ

社会 | 神奈川新聞 | 2014年7月2日(水) 03:00

精神障害者の長期入院、社会的入院の解消と、地域生活への復帰策を検討していた厚生労働省の有識者検討会は1日、病床削減による精神科病院の構造改革、地域生活を支える住居、サービスの整備などを求める報告書をまとめた。障害者団体などが強く批判していた精神科病棟の居住系施設への転換は、厳格な条件の下で試行的に実施し、結果を検証するとした。

報告書には工程表や数値目標は盛り込まれず、来年度以降の障害者福祉サービス報酬改定、診療報酬改定での財政的裏付けが課題となる。病床削減で余った病棟のグループホームへの転換は、当事者の委員らが強く反対したが、多数を占める医療関係の委員らが賛成した。

【神奈川新聞】

福祉に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング