1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 海老名で31度 神奈川県内で今年初の真夏日

海老名で31度 神奈川県内で今年初の真夏日

社会 | 神奈川新聞 | 2014年6月1日(日) 03:00

高気圧に覆われた影響で、31日は県内各地で気温が上昇し、海老名で31.2度、横浜で30.3度と今年初めての真夏日を記録した。横浜地方気象台によると、横浜の記録は、5月の観測史上で2番目の高さという。

このほか、小田原(28.8度)と三浦(26.0度)でも今年最高を記録した。辻堂も25.3度の夏日となった。海老名市内の公園では、子どもたちが水遊びを楽しんでいた。

川崎市では、屋外にいた女性(79)と男子中学生(13)が熱中症で搬送。いずれも軽症という。同気象台によると、1日以降も平年より気温が高い状態が続く見込みという。

【神奈川新聞】

熱中症に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング