1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. ごみ収集日をスマホで確認 三浦市の企業が無料アプリを開発

ごみ収集日をスマホで確認 三浦市の企業が無料アプリを開発

社会 | 神奈川新聞 | 2014年5月27日(火) 03:00

三浦市の地区別のごみ収集日を表示するアプリの画面(オン・ザ・ハンモック提供)
三浦市の地区別のごみ収集日を表示するアプリの画面(オン・ザ・ハンモック提供)

三浦市民のごみ出しをスマートフォンなど多機能携帯端末で支援するiPhoneアプリ「5374(ごみなし) for Miura」(無料)が完成した。市内3地区のごみ収集日などを分かりやすく表示している。

開発したのはアプリ制作を手掛けるオン・ザ・ハンモック(同市初声町和田)を中心とする民間団体「Code for MiuraHanto」。アプリの入手ツール「App Store」でインストールして居住地区を選択すると、その日に捨てられるごみの種類が色分けして表示される。ウェブサイト版もある。

原型は金沢市の民間団体「Code for Kanazawa」が始めたウェブサイト「5374.jp」。オン・ザ・ハンモックの桑村治良さんらが三浦版を作成し、アプリも独自に開発した。桑村さんは「自分たちのまちで、ごみを適当に出すことはできない。行政が発行する紙媒体などだけでなく、世代にあったツールが用意できればと思った」と話している。

【神奈川新聞】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング