1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 県内各地の雪景色

県内各地の雪景色

社会 | 神奈川新聞 | 2016年11月25日(金) 02:00

大さん橋国際客船ターミナル
大さん橋国際客船ターミナル

横浜


◆横浜港では、海面から水蒸気が湯気のように立ち上る「気嵐(けあらし)」が発生した。「北から冷たい空気が流れ込んだため。11月としては珍しい」と横浜地方気象台=24日午前11時40分ごろ、大さん橋国際客船ターミナル

◆イベントを控えた横浜赤レンガ倉庫では、ちょうどひと月早いホワイトクリスマスとなった=24日午前11時半ごろ、横浜市中区


横浜赤レンガ倉庫
横浜赤レンガ倉庫

川崎



 


見ごろを迎えたモミジも雪で真っ白に=24日午前10時40分ごろ、川崎市多摩区枡形の生田緑地
見ごろを迎えたモミジも雪で真っ白に=24日午前10時40分ごろ、川崎市多摩区枡形の生田緑地

 川崎市多摩区枡形の市立日本民家園では24日、合掌造りの古民家が雪化粧した。富山県の南砺市から移築した農家のわらぶき屋根に雪が積もり、「まるで冬の五箇山のよう」と、写真愛好家たちがシャッターを切っていた。周囲は紅葉が見ごろを迎えたばかり。赤いモミジやオレンジ色のカキの実に、真っ白な雪が降り積もった雑木林。静寂の中で秋と冬を同時に楽しめる。

 来年、開館50周年を迎える民家園。生田緑地整備事務所の渡辺宏行所長は「民家園で11月の雪は初めてでしょう」と話していた。

三浦


畑などにうっすらと雪が積もった=24日午前11時10分ごろ、三浦市初声町下宮田
畑などにうっすらと雪が積もった=24日午前11時10分ごろ、三浦市初声町下宮田

 三浦半島最南部の三浦市内でも降雪。畑がうっすらと白く染まった。

鎌倉


 


雪景色の中、多くの参拝客が訪れた鶴岡八幡宮=24日正午ごろ、鎌倉市雪ノ下
雪景色の中、多くの参拝客が訪れた鶴岡八幡宮=24日正午ごろ、鎌倉市雪ノ下

 鶴岡八幡宮(鎌倉市)も雪化粧をまとった。参拝客は降り積もった雪に足を取られまいと慎重に歩き、雪景色に映える赤い和傘を差す巫女(みこ)の姿を写真に収める観光客もいた。

藤沢


 


正午過ぎの外気温計は3度。藤沢市の片瀬東浜海岸は砂浜に雪が数センチ降り積もり、一面が「白い砂浜」に。冷たい内陸からの風に海面の水蒸気が冷やされる霧状の「けあらし」も発生し、幻想的な光景に散策者らがカメラに収めていた=25日午後12時半ごろ
正午過ぎの外気温計は3度。藤沢市の片瀬東浜海岸は砂浜に雪が数センチ降り積もり、一面が「白い砂浜」に。冷たい内陸からの風に海面の水蒸気が冷やされる霧状の「けあらし」も発生し、幻想的な光景に散策者らがカメラに収めていた=25日午後12時半ごろ

 片瀬東浜海水浴場(藤沢市)は海水浴客で埋まる夏場とは一変、「白雪の砂浜」に。海面の水蒸気が冷やされて霧状になる「気(け)嵐(あらし)」も起き、幻想的な雰囲気に包まれた。

箱根


赤く染まるモミジに、降り積もった白い雪=箱根美術館
赤く染まるモミジに、降り積もった白い雪=箱根美術館

 箱根美術館(箱根町強羅)では、敷地内に植えられたモミジにも雪が積もった。赤と白のコントラストに、来館者は「きれいな景色を見られ、思い出になった」と喜びの声を上げた。

伊勢原


雪景色となった紅葉の大山寺=伊勢原市大山
雪景色となった紅葉の大山寺=伊勢原市大山

 紅葉がピークを迎えている伊勢原市大山の大山寺も雪景色に。積雪と紅葉という紅白の珍しい競演が見られた。大山阿夫利(あふり)神社下社では積雪が深い所で23センチにもなり、神職がスコップを手に雪かきに追われていた。

こちらもおすすめ

積雪に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング