1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 厚木の公園、カラスの巣撤去に はしご車出動

厚木の公園、カラスの巣撤去に はしご車出動

社会 | 神奈川新聞 | 2014年5月17日(土) 03:00

ケヤキの木の上の巣を撤去する厚木消防署のはしご車=厚木市中町3丁目
ケヤキの木の上の巣を撤去する厚木消防署のはしご車=厚木市中町3丁目

 厚木市の中心市街地にある厚木公園(同市中町3丁目)で16日朝、厚木消防署のはしご車が“出動”して樹上のカラスの巣を撤去する騒動があった。

 公園内のケヤキの木の上に巣があるのを、隣接するマンション住民が見つけ、市公園緑地課に連絡。「巣が作られると公園利用者がカラスに突つかれるかもしれず、危険」と、同課職員が長さ10メートルの棒で地上から撤去しようとしたが、あと2~3メートルが届かない。仕方なく、高所が得意な消防署に助けを求めた。

 「15メートル屈折はしご車」が出動。樹上へはしごを伸ばし、バスケットに乗った消防署員が直径60センチほどの巣をとび口などで撤去した。巣に卵はなかった。

 同課によると、この公園では4月、隣の桜の木に巣が見つかり、2度にわたって同課が撤去したばかり。昨年、別の公園のカラスの巣の撤去を消防に依頼した前例があり、今回の依頼となった。

 依頼された同消防署は「前例があったので。高い場所だし、市民の安全のためなので…」とやや困惑気味だが、現場の消防署員は高所が得意な実力を発揮し、てきぱきと撤去作業を完了させていた。

カラスに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング