1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 相模原で積雪1センチ、鉄道などに乱れも

相模原で積雪1センチ、鉄道などに乱れも

社会 | 神奈川新聞 | 2016年11月24日(木) 12:35

 強い寒気と低気圧の影響で県内は24日、西部の山地を中心に各地で雪となり、午前11時現在、相模原市中央区で1センチの積雪が観測された。横浜地方気象台によると、横浜では1962年以来、54年ぶりに11月の初雪となった。

 箱根町内や周辺の山地では大雪となっており、県西土木事務所小田原土木センターは大観山で6センチの積雪を確認。箱根ロープウェイは始発から運休し、箱根町内の有料道路や主な幹線道路は滑り止めが必要な状況となっている。小田急線は雪の影響でダイヤが乱れており、特急ロマンスカーの運転を見合わせている。

 また、茅ケ崎市内などで転倒による負傷者が出ている。

 気象台によると、雪は24日昼すぎまで続く見込み。25日朝は気温が低いため、路面の凍結などへの注意を呼び掛けている。

こちらもおすすめ

積雪に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング