1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 川崎で初の中高一貫教育校「川崎高校付属中学」が入学式

川崎で初の中高一貫教育校「川崎高校付属中学」が入学式

社会 | 神奈川新聞 | 2014年4月6日(日) 03:00

1期生の門出を祝った入学式=川崎市川崎区のサンピアン川崎
1期生の門出を祝った入学式=川崎市川崎区のサンピアン川崎

川崎市立では初の中高一貫教育校「市立川崎高校付属中学校」(同市川崎区)の開校式と入学式が5日、同区のサンピアンかわさきで開かれ、新校と新入生119人の門出を同時に祝った。

1期生となる男子45人、女子74人は、市立川崎高校の生徒が考案した紺のブレザーの制服姿で入場。福田紀彦市長が開校を宣言し、和泉田政徳校長に新しい校旗を授与した。

続く入学式では、和泉田校長が生徒と一人ずつ握手を交わし、「1期生が歴史の一ページを飾る。一緒に付属中をつくっていこう」と激励。新入生代表は「笑顔と友情にあふれる、強い絆を持った学校にしたい」と抱負を語った。

【神奈川新聞】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング