1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 三浦・ヘリ不時着事故、土壌汚染は確認されず

三浦・ヘリ不時着事故、土壌汚染は確認されず

社会 | 神奈川新聞 | 2014年4月1日(火) 03:00

昨年12月に在日米海軍厚木基地(大和、綾瀬市)のヘリコプターが三浦市の二町谷埋め立て地に不時着した事故で、土壌汚染の有無を調査していた市は31日、埋め立て時に定めていた基準を満たす結果だったと発表した。調査費用の全額(約50万円)を南関東防衛局を通じて請求する方針。

調査は市が民間企業に委託。現場の2カ所から土壌を採取した結果、油分や水銀化合物など34項目全てが、検出されないか、基準以下だった。

市によると、調査費の請求は南関東防衛局が窓口となり、今後は日米地位協定に基づき防衛省と米軍の協議により対応が決まるという。

【神奈川新聞】

二町谷に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング