1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 緑区でコンビニ強盗続発、半径2.5キロで5件

緑区でコンビニ強盗続発、半径2.5キロで5件

社会 | 神奈川新聞 | 2014年3月27日(木) 23:50

最近発生したコンビニ強盗の発生場所
最近発生したコンビニ強盗の発生場所

横浜市緑区で2月下旬以降の1カ月間で、深夜帯にコンビニを狙った強盗や強盗未遂事件が5件相次いでいる。27日にも刃物を持った男が押し入った。半径約2・5キロ以内に集中、防犯カメラに映っている男の特徴が似ていることから、緑署が同一犯による連続強盗事件とみて捜査している。

同署によると、最初の発生は2月27日午前0時15分ごろ。同区北八朔町のコンビニに刃物のようなものを持った男が押し入り、現金約12万円を奪って逃げた。

3月7日午前1時55分ごろには同区東本郷5丁目のコンビニで、押し入った男に約5万8千円を奪われた。13日未明にも約1・6キロ離れた2カ所のコンビニで約5分間に立て続けに、約8万5千円を奪う強盗と強盗未遂事件が発生した。

27日午前3時10分ごろにも、同区寺山町のコンビニ店に男が押し入り、アルバイトの男性店員(42)に刃物のようなものを突き付け、「金を出して」と脅した。店員が店の裏に逃げたため、男は何も取らずに逃走した。

同署によると、いずれの事件も男は身長約170センチで、黒色っぽい上下に黒いニット帽をかぶり白いマスクをしていた。20~30代とみられる。同署は区内全域で夜間のパトロールを強化するなど警戒を強めている。情報提供は同署電話045(932)0110。

【神奈川新聞】

強盗に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング