1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 23日の県内、50人の感染確認 経路不明は25人

新型コロナ
23日の県内、50人の感染確認 経路不明は25人

社会 | 神奈川新聞 | 2020年8月23日(日) 20:30

 新型コロナウイルス感染症を巡り、神奈川県内では23日、10歳未満~80代の50人の感染が新たに確認された。このうち25人の感染経路が不明という。


8月23日現在の神奈川県内市町村別感染者数

【特集】新型コロナ、神奈川の感染状況

 横浜市では、クラスター(感染者集団)が起きた日本体育大レスリング部でさらに男子部員1人の感染が分かった。同部関連の感染者は計26人となった。市内に住む20代女性とその子ども3人の感染も判明。女性の夫の感染が発覚したため検査を受けていた。市交通局工務部に勤務する50代男性職員の感染も確認された。

 県管轄域では、平塚市在住で港南署に勤務する20代男性巡査が感染した。厚木市の80代女性と50代女性は同居する家族で、別の同居家族がクラスターの発生した湘南厚木病院(同市)に入院し、退院後に感染が判明していた。

 川崎市では7人の感染が分かり、このうち川崎区に住む30代の男性会社員と40代の主婦は知人や友人が感染していた。

 相模原市では、20代のアルバイト女性と10代の男子学生のきょうだいが感染。同居する母親の感染が既に判明していた。

 京浜急行電鉄は23日、京急川崎駅と京急久里浜駅にそれぞれ勤務する社員2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも、駅利用者や職場に濃厚接触者はいないという。

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング