1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 22日県内、新たに101人感染確認 43人の経路不明

新型コロナ
22日県内、新たに101人感染確認 43人の経路不明

社会 | 神奈川新聞 | 2020年8月22日(土) 20:34

 新型コロナウイルスの感染再拡大を巡り、神奈川県内で22日、新たに10歳未満~80代の男女101人の感染が確認された。うち43人が感染経路不明という。


22日現在の県内市町村別感染者数

特集 新型コロナ、神奈川の感染状況

 横須賀市では、市立市民病院の感染症病棟に勤務する20代女性看護師の感染が判明。同病院は医療従事者45人の検査を行い、全員が陰性だったという。既に感染が判明している京浜急行北久里浜駅勤務の男性の濃厚接触者で京急川崎駅と京急鶴見駅に勤務する50代男性2人も感染。

 横浜市では、クラスター(感染者集団)が発生した中区のパブで働く20代女性の夫と未就学の子どもも陽性と判明した。他に、10歳未満の姉妹も確認された。

 川崎市では市立川崎総合科学高校の10代女子生徒の感染が新たに判明した。

 中日新聞東京本社は、東京新聞川崎区中央専売店で配達業務を担当する50代のアルバイト男性が感染したと発表。同社販売局によると、男性の妻が感染したことから21日に検査を受け、22日に陽性と判明した。これまでに発熱などの症状はないという。


新型コロナ10万円の世帯別給付率「99.88%」 真鶴町

2020年08月20日 20:42

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング