1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 神奈川で新たに95人感染 大学や医療機関の関連で相次ぐ

新型コロナ
神奈川で新たに95人感染 大学や医療機関の関連で相次ぐ

社会 | 神奈川新聞 | 2020年8月20日(木) 05:00

 新型コロナウイルスの感染再拡大を巡り、神奈川県内で19日、10歳未満~90代の男女95人の感染が確認された。感染経路不明は46人で、クラスター(感染者集団)が起きた大学や医療機関などに関連した新規感染者が相次いだ。


8月19日現在の神奈川県内市町村別感染者数

 川崎市では、専修大生田キャンパス(多摩区)にある第一体育寮の入寮者5人の感染が明らかになり、市は集団感染との見方を示した。市などによると、バスケットボール部の寮生1人の感染を受けた検査で判明。寮では11種目の運動部員計130人が生活しており、同大は25日まで同キャンパスを入構禁止とした。

 横浜市でも、日本体育大横浜・健志台キャンパス(青葉区)のレスリング部で、10代男子部員の感染が判明。再検査で陽性とされ、同部の感染者はOBを含め計21人となった。済生会横浜市南部病院(港南区)に出入りする業者の60代女性も感染し、同病院関連の感染者は14人となった。

 相模原市では、南区の老人ホームで20人目となる90代女性入所者の感染が報告された。厚木市の湘南厚木病院でも70代男性入院患者が感染し、同病院の感染者は25人となった。

 県は19日、県人事委員会委員の一人で藤沢市在住の70代男性が新型コロナに感染していたと発表した。

 また、川崎市教育委員会は同日、市立川中島小学校の50代女性職員が新型コロナウイルスに感染したことが判明したため、同校を20日から濃厚接触者が特定され、消毒などが済むまでの間、臨時休校にすると発表した。職員は児童に接する業務はしておらず、夏休み明けの17日以降は出勤していなかったという。

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング