1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 拳銃3丁所持で 組幹部ら再逮捕 容疑で県警など

拳銃3丁所持で 組幹部ら再逮捕 容疑で県警など

社会 | 神奈川新聞 | 2016年11月18日(金) 02:00

 神奈川、埼玉両県警の合同捜査本部は17日、銃刀法違反(拳銃加重所持)の疑いで、指定暴力団山口組弘道会系幹部(51)=愛川町中津=、同組員(44)=厚木市妻田東2丁目=、同幹部(42)=名古屋市南区=の3人を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、共謀して5月5日午後2時20分ごろ、厚木市内の資材置き場で回転弾倉式拳銃3丁と実弾38発を所持した、としている。神奈川県警暴力団対策課によると、3人は「黙秘します」と供述している。

 同課によると、この土地は同市内の女性(51)が所有していたが、3人は2012年6月下旬~今年2月上旬、勝手に資機材を搬入してプレハブを使用したなどとして、不動産侵奪の疑いで10月に逮捕された。5月に建築業者が整地作業を行った際、土の中に埋められていた拳銃などを見つけた。

暴力団に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング