1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 県立歴史博物館の“営業部長”「パンチの守」が雪かき/神奈川

県立歴史博物館の“営業部長”「パンチの守」が雪かき/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2014年2月14日(金) 20:56

モップを手に雪かきに励む「パンチの守」=14日午後2時すぎ、県立歴史博物館馬車道玄関前
モップを手に雪かきに励む「パンチの守」=14日午後2時すぎ、県立歴史博物館馬車道玄関前

お侍まで動員!? 横浜もすっかり雪景色となった14日、横浜市中区の県立歴史博物館馬車道玄関前で同館のマスコットキャラクター「パンチの守(かみ)」が雪かきをした。

幕末・明治に横浜で発行された絵入り新聞「ジャパン・パンチ」の表紙を飾った「パンチの守」は、外国人の風貌に、鉛筆と羽ペンを腰に差した裃(かみしも)姿。昨年、県博の“営業部長”に就任した。

他の職員とともにモップを手に階段から歩道にかけて数センチ積もった雪を寄せて、館への通路を確保。パンチの守説明プラカードを持った職員が「博物館にぜひお立ち寄りください」と呼び掛けた。

ふりしきる雪の中、通り掛かった人は「営業部長だって」「ちゃんと働いているね」とケータイやスマホで働く姿を撮影していた。

【】

馬車道に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング