1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 県内で新たに80人の感染確認 横浜の飲食店でクラスター

新型コロナ
県内で新たに80人の感染確認 横浜の飲食店でクラスター

社会 | 神奈川新聞 | 2020年8月16日(日) 19:11

 新型コロナウイルスの感染再拡大を巡り、県内では16日、未就学から90代までの男女80人の感染が新たに確認された。中等症1人、残りは軽症または無症状で、37人の感染経路が不明という。

 【特集 新型コロナ】 神奈川の感染状況

 県や自治体が発表した感染者数は、横浜市が48人、川崎市が16人、相模原市が7人、横須賀・藤沢市が各2人、県が5人。

 横浜市では、市内のカラオケのある飲食店でクラスター(感染者集団)が起きた。市外在住の客の感染が分かったため、市が検査した結果、20代の女性従業員と50~70代の男性客3人の計4人が陽性と判明した。また60代の男性客の同居家族1人も感染した。

 川崎市では、市内の医療機関に入院した会社員の60代男性が中等症。また市立川崎病院(同市川崎区)で医療事務に従事する30代女性が感染した。市は同じ部屋で働く同僚16人を検査する方針。同病院は16日に院内を消毒し、診療を続ける。東京都職員の20代男性の感染も確認された。

 相模原市では、総務省統計局に勤務する20代男性らが陽性と分かった。

感染症に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング