1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 県弁護士会、年金逃れか 会員4人 会長報酬巡り提訴

県弁護士会、年金逃れか 会員4人 会長報酬巡り提訴

社会 | 神奈川新聞 | 2020年8月13日(木) 05:00

神奈川県弁護士会

 神奈川県弁護士会が会長報酬を取りやめ、退任後に顧問料を支払うよう決議したのは厚生年金の加入義務を免れるための「脱法行為」として、所属弁護士4人が同弁護士会に決議の無効を求める訴訟を横浜地裁に起こした。12日に会見した原告は「法で定められた義務の無視や潜脱は許されず、決議は弁護士や会の根幹を揺るがす。看過できない」としている。提訴は6月30日付。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

神奈川県弁護士会(旧称・横浜弁護士会)に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング