1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横須賀で5人感染 市立病院の看護助手も

新型コロナ
横須賀で5人感染 市立病院の看護助手も

社会 | 神奈川新聞 | 2020年8月7日(金) 19:56

横須賀市役所
横須賀市役所

 新型コロナウイルス感染症を巡り、横須賀市は7日、新たに20~50代の男女5人の感染が確認されたと発表した。同市内の感染者は100人を超えた。

 特集・記事とグラフ 新型コロナ、神奈川の感染状況

 市によると、市立うわまち病院に勤務する50代の女性看護助手が感染。新型コロナに対応する病棟の担当ではなく、感染経路は不明という。同病院は院内感染の対策を講じており、外来、入院、救急の診療は引き続き行うとしている。

 20代の男子大学生は、今月上旬に会食した藤沢市の知人が陽性だった。40代のパート女性と20代の女子大学生は親子で、ほかの家族も陽性が判明していた。30代の建築業男性は、会社の関係者が陽性だったという。

こちらもおすすめ

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング