1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. JR横浜駅で駅員が一斉消毒 お盆目前、安心して利用を

新型コロナ
JR横浜駅で駅員が一斉消毒 お盆目前、安心して利用を

社会 | 神奈川新聞 | 2020年8月7日(金) 19:10

ホームの案内板の消毒作業を行う駅員=JR横浜駅
ホームの案内板の消毒作業を行う駅員=JR横浜駅

 新型コロナウイルス感染症が再拡大する中、JR横浜駅で7日、駅員らによる一斉消毒作業が行われた。お盆の帰省シーズンが目前に迫り、駅利用者が安心して利用できるよう約40人が手すりやベンチ、券売機、案内板など、人が触れやすい構内設備のアルコール消毒に取り組んだ。

 7日の神奈川、2日連続で新規感染100人超

 JR東日本横浜支社によると、同駅では清掃スタッフが日々、構内の清掃や消毒作業に従事。職員も消毒に加わることで、構内をくまなく効率的にカバーでき、利用客に安全・安心をアピールする効果も期待する。


階段の壁面や手すりなどを丁寧に拭き取る駅員=JR横浜駅
階段の壁面や手すりなどを丁寧に拭き取る駅員=JR横浜駅

 同駅は、昨年度の1日当たりの乗降客数が約84万人に上るターミナル駅。感染症収束の見通しが立たない異例の夏だが、原昭浩駅長は「多くのお客さまが安心して利用できるよう、今回のような取り組みを継続し、感染症対策に万全を期したい」と話した。

こちらもおすすめ

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング