1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 中学生2人のゴムボート流され、平塚沖海上で救助/茅ケ崎

中学生2人のゴムボート流され、平塚沖海上で救助/茅ケ崎

社会 | 神奈川新聞 | 2014年1月4日(土) 22:33

4日午後0時35分ごろ、平塚市須賀の相模川河口付近で、手こぎのゴムボートに乗っていた、ともに茅ケ崎市在住で13歳の男子中学生2人が「陸に戻れなくなった」と118番通報した。約25分後、平塚沖約1・8キロの海上で漁船に救助された。

湘南海上保安署によると、2人は釣りをしようと河口東側の護岸から同日午前6時半ごろにこぎ出した。その後、北風で沖へ流され、戻れなくなったという。

付近を航行していた別の漁船から、危険な状況になった場合は118番するよう教えられていたため、携帯電話で通報した。

ゴムボートは長さ約2メートル、幅約1・2メートル。救命胴衣は積んでいなかったという。

【】

相模川に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング