1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 浄智寺で宮沢賢治作品の朗読会/鎌倉

浄智寺で宮沢賢治作品の朗読会/鎌倉

社会 | 神奈川新聞 | 2014年1月1日(水) 22:55

宮沢賢治の作品を読む朗読会が、1月26日に北鎌倉の古刹・浄智寺で開かれる。NPO法人鎌倉てらこやの主催。

紫綬褒章や旭日小綬章を受章した朗読家・幸田弘子さんを講師に迎え、「蜘蛛となめくじと狸」を披露。鎌倉てらこやに会員として登録している親子9組が、「セロ弾きのゴーシュ」を発表する。

鎌倉てらこやは2003年に設立。寺での合宿や陶芸、朗読などを通して、世代を超えた交流を深める活動をしている。

午後1時半~4時。定員80人。参加費は大人千円、中学生以下無料(拝観料は大人200円、中学生以下100円)。問い合わせは鎌倉てらこや事務局電話0467(84)9746。

【】

北鎌倉に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング