1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「神奈川モデル」重点医療機関 現場は疲弊、経営悪化

新型コロナ
「神奈川モデル」重点医療機関 現場は疲弊、経営悪化

社会 | 神奈川新聞 | 2020年8月3日(月) 09:50

マスク(イメージ)

 「現場の声が反映されないまま、また負担を強いられるのか」─。県の重点医療機関から上がる懸念の声は、新型コロナウイルス感染拡大とともに再び増幅している。他病院に先駆けて中等症患者の集約を担った病院の幹部らが、県から指定を受けた当時の衝撃を証言。公立病院の「宿命」としながらも、現場の疲弊と経営の悪化に直面したダメージは消えぬままだ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング