1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 迫力の演奏や踊りに歓声、向上高の生徒会が慈善コンサート/伊勢原

迫力の演奏や踊りに歓声、向上高の生徒会が慈善コンサート/伊勢原

社会 | 神奈川新聞 | 2013年12月23日(月) 22:30

向上高校吹奏楽部の演奏などが披露されたチャリティーコンサート=伊勢原市民文化会館
向上高校吹奏楽部の演奏などが披露されたチャリティーコンサート=伊勢原市民文化会館

向上高校(伊勢原市見附島)の生徒によるチャリティーコンサートが23日、同市田中の市民文化会館で開催され、約1200人が吹奏楽の演奏や合唱、ダンスなどを楽しんだ。同高校生徒会の主催で、43回目。

吹奏楽部は「ハウルの動く城」など4曲を披露し、迫力のある演奏を響かせた。音楽部の躍動感あふれるダンスや、バトン部の元気はつらつとしたダンスドリルに会場から歓声が上がり、男女混声のハーモニーによる美しい合唱に来場者は聞き入っていた。

コンサートの前には同高校で、31回目となる「ありがとうもちつき大会」が行われた。生徒と障害者、地域住民ら約400人が餅つきを楽しみ、つきたての餅をお汁粉や雑煮にして味わった。

同高校2年で生徒会長の青島崇晃さん(17)は「奉仕活動をして感謝されると、続けて良かったと思う。役に立てることがあれば、できる限り積極的にやっていきたい」と話した。

同高校は毎月15日に献金活動を行っており、この日のコンサートの収益を含めて、交流がある箱根町や二宮町の児童養護施設、伊勢原市の障害者支援施設などに寄付する。

【】

コンサートに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング