1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 手渡し型詐欺で300万円被害、港南区の80代男性/横浜

手渡し型詐欺で300万円被害、港南区の80代男性/横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2013年12月12日(木) 22:33

横浜市港南区に住む80代の無職男性が11日、長男を装った男らに現金300万円をだまし取られた、と港南署に届け出た。同署は手渡し型の振り込め詐欺として調べている。

同署によると、同日午前11時ごろ、男性宅に長男を装った男から「電車内に小切手と携帯電話の入ったかばんを忘れた。会社の取引で金がいる」などと電話があった。その後、「横浜駅落とし物センター」と名乗る男から「かばんが届いている」と電話があり、男性は金融機関で現金300万円を下ろした。

再度、長男を名乗る男から「自宅近くに同僚が金を取りに行く」と電話があり、男性は自宅近くで同僚を装った男ら2人に300万円を手渡した。

【】

振り込め詐欺に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング