1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 藤沢市、パートナーシップ宣誓制度導入へ 来年4月目指す

藤沢市、パートナーシップ宣誓制度導入へ 来年4月目指す

社会 | 神奈川新聞 | 2020年7月29日(水) 05:00

藤沢市役所
藤沢市役所

 藤沢市は28日、性的少数者(LGBTなど)のカップルをパートナーとして公的に認証する「パートナーシップ宣誓制度(仮称)」の素案を公表した。多様性への理解を進め、差別や偏見のない社会の実現へ向け、来年4月の制度導入を目指す。県内で同様の制度は、横須賀市が昨春に初めて導入し、現在、横浜市や川崎市など7市1町が始めている。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

LGBTに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング