1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 県所管域で7人感染確認 4人経路不明

新型コロナ
県所管域で7人感染確認 4人経路不明

社会 | 神奈川新聞 | 2020年7月28日(火) 19:03

神奈川県庁
神奈川県庁

 新型コロナウイルス感染症を巡り、県は28日、県所管域で新たに10歳未満~80代の男女7人の感染が判明したと発表した。うち4人が感染経路不明だった。

特集 新型コロナ、神奈川の感染状況

 居住地別の内訳は、大和市3人、鎌倉市、横浜市、小田原市、愛川町が各1人。症状別では中等症1人、軽症6人だった。

 大和市居住の10歳未満の女児は既に陽性が判明している同居家族の濃厚接触者。せきと鼻水の症状がみられるが軽症という。小田原市居住の20代の男子大学生は14~16日に都内で行われたセミナーに参加。一緒だった知人の陽性が判明したため、25日に小田原保健福祉事務所に自ら連絡し、検査で陽性が確認された。

 このほか、鎌倉市居住の80代の無職女性や愛川町居住の30代の男性会社員らの感染も判明した。

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング