1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 電子書籍を不正入手、容疑で高校生を書類送検/川崎

電子書籍を不正入手、容疑で高校生を書類送検/川崎

社会 | 神奈川新聞 | 2013年12月4日(水) 23:30

紀伊國屋書店が運営する電子書籍サイト「Kinoppy」から電子書籍を不正に入手したとして、県警サイバー犯罪対策課と神奈川署は4日、電子計算機使用詐欺の疑いで、私立高校2年の男子生徒=川崎市中原区=を書類送検した。

県警によると、2012年6月から同書店が決済システムを改修した同11月にかけ、166人分の利用者IDを使用した不正入手が確認されている。被害総額は約2170万円(約3万6千冊)に上り、全国7府県警が調べている。神奈川県警の摘発は初めて。

書類送検容疑は、12年8~11月、支払いが完了したとする虚偽の情報をスマートフォンから決済システムに送信し、漫画や小説などの計1173冊(総額63万9千円相当)をだまし取った、としている。

県警によると、アップル社端末で決済情報を改ざんできる非公式のアプリケーションを活用していた。県警の調べに対し、生徒は容疑を認め、「ネット掲示板や海外サイトで(手口を)知った」などと供述している。

このほか、県警は4日、319冊(18万円相当)を不正入手したとして、専門学校の男子学生(19)=川崎市宮前区=を同容疑で書類送検した。

【】

詐欺に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング