1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 県内で新たに33人の感染を確認 21人の感染経路が不明

新型コロナ
県内で新たに33人の感染を確認 21人の感染経路が不明

社会 | 神奈川新聞 | 2020年7月27日(月) 05:00

 新型コロナウイルス感染症を巡り、県内で26日、新たに男女33人の感染が確認された。うち32人は10~70代で、1人は年代や性別など調査中。21人の感染経路が不明という。


26日現在の県内市町村別感染者数

 横浜市では17人の感染が確認され、50代の男性会社員が中等症。10代女性は県内の医療機関に勤務する看護助手で、20代女性は市内の接待を伴う飲食店に勤務し、市は濃厚接触者の数などを調べている。

 川崎市では7人が確認され、中原区の60代男性は都内の勤務先の関係者に感染者がいた。飲食店に勤める高津区の20代男性と幸区の60代パート女性は、ともに感染が確認された友人がいるという。

 横須賀市では4人が確認されたが、うち50代の会社員男性、20代の男子大学院生、70代無職女性の3人は、同居家族の20代女子大学生の濃厚接触者だった。

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング