1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 白梅の記(上) 地獄のような光景

平和つなぐ
白梅の記(上) 地獄のような光景

社会 | 神奈川新聞 | 2020年7月25日(土) 11:00

白梅学徒隊について語る諸見里静子さん=横浜市鶴見区
白梅学徒隊について語る諸見里静子さん=横浜市鶴見区

 アジア太平洋戦争末期、激しい地上戦で県民の4人に1人が犠牲になった沖縄。「ありったけの地獄を集めた」と米軍の戦史に刻まれたその戦場に、従軍看護師として駆り出された「白梅(しらうめ)学徒隊」の元隊員が横浜市鶴見区にいる。諸見里(もろみさと)(旧姓・稲嶺)静子さん(92)。戦後は沖縄初の女性警察官になり、南米ボリビアへの移住を経て、今は横浜で次女と暮らす。これまで戦時中の記憶を語ることはなかったが、戦後75年を迎える今年、神奈川新聞社の取材に応じた。「戦争だけは、してほしくない」。その思い、一つで。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

沖縄に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング