1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 川崎で14人感染 中等症1人、経路不明は6人

新型コロナ
川崎で14人感染 中等症1人、経路不明は6人

社会 | 神奈川新聞 | 2020年7月24日(金) 17:30

 新型コロナウイルス感染症を巡り、川崎市は24日、20~90代の男女14人の感染が新たに確認された、と発表した。中等症1人、軽症10人、無症状3人で、6人の感染経路が不明という。市発表の感染者は累計502人となり、500人を超えた。

 特集・記事とグラフ 新型コロナ、神奈川の感染状況

 市によると、高津区に住む30代男性は中等症。19日に発熱などの症状があり、23日に陽性と分かった。感染経路は不明という。

 同区の20代女子大学生は17日に喉の痛みと嗅覚に異常があり、23日に陽性が判明した。11日に感染が明らかになった友人と飲み会に参加していた。川崎区の90代女性は感染が判明した親族と13、14の両日に食事会をしていた。

 このほか、20~40代の3人はインド国籍の男性船員。6月下旬から7月上旬の入国時に成田空港の検疫でそれぞれ陽性が判明しており、うち2人は県外の医療機関に入院していた。退院後も県外のホテルに滞在。3人とも20日に川崎港から出国するため市内の医療機関でPCR検査を受けたところ、再び陽性と診断された。いずれも軽症という。

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング