1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 気象予報士が「サギ防犯予報」 県警、動画で注意呼び掛け

気象予報士が「サギ防犯予報」 県警、動画で注意呼び掛け

社会 | 神奈川新聞 | 2020年7月24日(金) 13:00

出演した特殊詐欺被害防止動画「サギ防犯予報」の披露に登場した気象予報士の穂川果音さん=横浜市中区の気象情報会社「サニースポット」
出演した特殊詐欺被害防止動画「サギ防犯予報」の披露に登場した気象予報士の穂川果音さん=横浜市中区の気象情報会社「サニースポット」

 特殊詐欺の警戒警報が発表されました─。県警などが天気予報になぞらえて特殊詐欺の被害防止を呼び掛ける一風変わった防犯動画を作成し、22日に動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」で公開した。県警は「興味を引くような動画に仕上がった。多くの人に見てもらい、被害防止につなげてほしい」と呼び掛けている。

 「お住まいの地域に詐欺の電話が多くなり、雲行きが怪しくなりそうです」。神奈川の地図に曇りや雨マークをあしらった画面を前に、気象予報士の穂川果音さん(34)が注意を促す。

 穂川さんは、さまざまな職業などのコスチュームを着て天気予報をすることで知られ、「サギ防犯予報」と題した約2分間の動画では、警察の制服姿で登場。市役所職員などを装ってうその電話をする「かけ子」や、キャッシュカードをすり替えて盗む「受け子」の手口を紹介し、「詐欺電話の警戒をお願いします」と注意を促す。

 ほかに、穂川さんが警戒を呼び掛ける約20秒間の動画も作成。特定地域で前兆電話が多発した際に注意喚起する県警ツイッターのツイートに添付するという。

 県警犯罪抑止対策室は、若者を含めた多くの人に特殊詐欺への警戒を強めてもらおうと模索。前兆電話が突然、ある地域で集中する状況が集中豪雨と重なることから天気予報に目を付け、気象情報会社「サニースポット」(横浜市中区)の協力を得て動画を完成させた。

 穂川さんは「私も高齢の祖父母がいて心配なので、被害防止に役立てばうれしい」と話している。

防犯に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング