1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. リニア工事の水枯れ懸念 相模原でも 沿線住民に不信感

リニア工事の水枯れ懸念 相模原でも 沿線住民に不信感

社会 | 神奈川新聞 | 2020年7月22日(水) 05:00

 リニア中央新幹線のトンネル工事に伴う水資源への影響が、相模原市の山間部で懸念されている。良質な井戸水を使って生活する住民は多く、掘ってみなければ分からないとするJR東海の姿勢に、不信感を募らせる。大井川の水問題に端を発した同社と静岡県の対立の構図も人ごとで済ますことはできず、「住民が納得できる解決策を探ってほしい」と思いを寄せる。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

リニア中央新幹線に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング