1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 19日県内、新たに30人感染 20人が経路不明

新型コロナ
19日県内、新たに30人感染 20人が経路不明

社会 | 神奈川新聞 | 2020年7月19日(日) 20:33

 新型コロナウイルス感染症を巡り、県内で19日、新たに30人の感染が明らかになった。うち1人は非公表。29人は10~70代の男女で、中等症1人、軽症25人、無症状3人。20人の感染経路が不明という。

 横浜市の1人は、市資源循環局中事務所(同市中区)に勤める50代の男性職員。6月上旬から事務所内で勤務し、ごみ収集には携わっていなかったといい、同局は「中区内の家庭ごみ収集業務には影響はない」としている。


 市内の幼稚園に勤務する40代の女性教諭も感染した。同園は20日から休園するが、園児や保護者に濃厚接触者はいないという。

 また川崎市宮前区に住む30代の主婦と10代の男子生徒が陽性と分かった。会社員の夫の感染が16日に判明しており、家庭内感染とみられる。

 感染者が出た平塚保健福祉事務所管内の福祉施設では、新たに利用者で60代無職女性と50代の女性職員が感染。県は「クラスター(感染者集団)が発生している可能性がある」として、利用者と職員50人以上を検査している。

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング