1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. パパがイクメンに、子どもとおはぎ作り/川崎

パパがイクメンに、子どもとおはぎ作り/川崎

社会 | 神奈川新聞 | 2013年9月14日(土) 22:20

父親も交え楽しそうにおはぎをほお張る子どもたち=川崎市幸区の南加瀬こども文化センター
父親も交え楽しそうにおはぎをほお張る子どもたち=川崎市幸区の南加瀬こども文化センター

子育て中の親子の交流の場「パパっとサタデー広場」が14日、川崎市幸区の南加瀬こども文化センターで開かれ、約15組30人の親子が参加した。

同区の委託で、1997年発足の子育て支援グループ「子ねっと幸」(石井美夜子代表)が主催。サタデー広場は父親にも気軽に参加してもらおうと3年前から毎月第2土曜日に開催しており、スイカ割りなど季節に合わせた行事を催している。

この日はおはぎ作りに挑戦。もち米とうるち米計2・5キロをみんなで軽くつき、あんやきな粉をまぶしてほお張った。2歳4カ月の子どもと参加した会社員の父親(47)は「妻のリフレッシュのために参加しており、今日で4回目。おいしかったので子どももたくさん食べてくれた。参加しやすい雰囲気でいつも面白い」と笑顔で話していた。

石井代表は「おはぎも家ではなかなか作らなくなっているので企画した。年々口コミで父親の参加も増えていて、ぜひ気軽に参加してほしい」と呼び掛けている。

【】

イクメンに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング