1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. HIV検査で使用期限切れ採血針を使用/大和

HIV検査で使用期限切れ採血針を使用/大和

社会 | 神奈川新聞 | 2013年8月30日(金) 23:30

県大和保健福祉事務所は30日、エイズウイルス(HIV)の感染検査を受けた最大20人に対し、使用期限が切れた採血針を使用した、と発表した。

同事務所は、期限が切れて間もないため、健康への影響はないとしている。検査は匿名のため、検査結果を伝える際に謝罪、健康状態を確認する。既に検査結果を受け取った人は、申し出があれば説明する。

同事務所によると、使用されたのは真空管用採血針で、使用期限は今年5月末だった。今月27日に、担当職員が期限切れに気付いたという。この間、検査は計13日間行われ、このうち6日間で最大20人にこの採血針が使用されたという。採血針の管理や処分に関する手順が決められていなかったといい、同事務所は「今後は担当者を置くなど一元的に採血針を管理し、再発防止に努めたい」と話している。

【】

エイズに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング