1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 交通安全に「声」で協力 保土ケ谷署が女子高校生に感謝状

交通安全に「声」で協力 保土ケ谷署が女子高校生に感謝状

社会 | 神奈川新聞 | 2020年7月12日(日) 12:12

八木署長(右)から感謝状を受け取る宮下さん=保土ケ谷署
八木署長(右)から感謝状を受け取る宮下さん=保土ケ谷署

 保土ケ谷署はこのほど、交通安全運動などのアナウンスに協力した横浜清風高校3年の女子生徒(17)に感謝状を贈った。

 若者向けの交通安全活動の一環で、署は昨年3月から地元高校生を対象に協力者を募集し、女子生徒が唯一、手を挙げたという。女子生徒は「ちょっとした見落としが交通事故につながります」「自転車も乗れば車の仲間入り」などと呼び掛ける声を録音。今春からパトカーなどが音声を流し、夏や年末の交通事故防止運動などでも使用予定という。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

交通安全に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング