1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「ナイト放流」と町まつりが中止 愛川町

新型コロナ
「ナイト放流」と町まつりが中止 愛川町

社会 | 神奈川新聞 | 2020年7月7日(火) 11:40

宮ケ瀬ダムのナイト放流
宮ケ瀬ダムのナイト放流

 愛川町は、10月31日に予定していた宮ケ瀬ダムのナイト放流の中止を決めた。同月17、18日の町ふるさとまつり(同実行委員会主催)も中止が決まった。いずれも、来場者のソーシャルディスタンス(社会的距離)確保が困難と判断した。

 ナイト放流は、通常は昼間に行われる宮ケ瀬ダムの観光放流を、ライトアップして夜間に行うもの。同ダムの協力で町が主催しており、今年が4回目。昨年は全国から3900人の応募があり、当選した1200人が参加する人気イベントとなっていた。同ダムが行う昼間の観光放流も中止が続いている。

 ふるさとまつりは、町役場などを会場に町の産業や文化などを広く紹介するイベント。模擬店や文化団体の作品展示、舞台発表などがあり、昨年は約2万6千人が訪れた。

宮ケ瀬ダムに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング