1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 大雨で箱根の芦ノ湖が水位上昇 避難所開設、通行止めも

大雨で箱根の芦ノ湖が水位上昇 避難所開設、通行止めも

社会 | 神奈川新聞 | 2020年7月6日(月) 16:55

芦ノ湖から早川へ放流している湖尻水門=6日午後2時15分ごろ、箱根町仙石原
芦ノ湖から早川へ放流している湖尻水門=6日午後2時15分ごろ、箱根町仙石原

 大雨の影響で、箱根町では6日、芦ノ湖の水位が上昇したほか、町内の道路が通行止めになった。

大都市の「暴れ川」、難題の治水 乏しい遊水スペース

 県小田原土木センターによると、同日午前9時10分ごろ、芦ノ湖の水位が氾濫危険水位(2・6メートル)に達し、以降も避難判断水位(2・5メートル)を超える状態が続いている。同センターは6月30日午後から、早川につながる湖尻水門(同町仙石原)を開放しており、今月6日午後3時20分現在で、毎秒27トンペースで放流している。

 早雲山山頂付近の地表面の動きを感知するセンサーが、1時間あたり4ミリの動きを検出したため、同センターは同日午前1時20分ごろから、みどりの村入口バス停付近─中強羅バス停付近の県道を通行止めにした。

 町は同日午前6時、町内5カ所に避難所を開設した。


大雨を受け、運休した箱根海賊船=6日午後1時40分ごろ、箱根町箱根
大雨を受け、運休した箱根海賊船=6日午後1時40分ごろ、箱根町箱根

大雨の影響で水位が上昇した芦ノ湖=6日午後1時35分ごろ、箱根町箱根
大雨の影響で水位が上昇した芦ノ湖=6日午後1時35分ごろ、箱根町箱根

こちらもおすすめ

大雨に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング