1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 不登校生に〝毎日通う場〟を 私学修学支援センターが開校

不登校生に〝毎日通う場〟を 私学修学支援センターが開校

社会 | 神奈川新聞 | 2020年7月6日(月) 10:05

神奈川私学修学支援センターの開校式であいさつする指導者ら(県私立中学高等学校協会提供)
神奈川私学修学支援センターの開校式であいさつする指導者ら(県私立中学高等学校協会提供)

 不登校になった県内の私立中学生を支える「神奈川私学修学支援センター」が6月、県私学会館(横浜市神奈川区)に開校し、男女5人の生徒が通い始めた。設置した県私立中学高等学校協会は「毎日通う場をつくることで生活リズムを整え、ゆっくりと在籍校への復帰を進めていければ」と期待している。

 センターは各在籍校と連携を図りながら、個別指導を基本に学習をサポート。オンラインによる動画を教材に、元校長ら教員経験者が指導に当たっている。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

不登校に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング