1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 経営難の医療機関に支援を 県医労連、横浜市に訴え 

新型コロナ
経営難の医療機関に支援を 県医労連、横浜市に訴え 

社会 | 神奈川新聞 | 2020年7月1日(水) 11:16

医療機関や介護事業所への財政支援を訴える県医労連のメンバー=横浜市の新市庁舎前
医療機関や介護事業所への財政支援を訴える県医労連のメンバー=横浜市の新市庁舎前

 県内の医療・介護労働者ら約7500人が加盟する県医療労働組合連合会(県医労連)は30日、新型コロナウイルス感染症の影響で経営が苦しい医療機関や介護事業所に独自の財政支援を行うよう横浜市に求める街頭活動を、新市庁舎前で行った。

 県医労連は、開会中の市会第2回定例会に同趣旨の請願を提出。市会健康福祉・医療委員会で審査される日に合わせ、宣伝を行った。

 新市庁舎前に集まった県医労連のメンバーら約10人は午前8時前から、「医療機関や介護事業所がダメージを受けているのを調査して支援してほしい」などと出勤する職員に訴えた。

 一方、請願を審査した同委員会は、陽性患者を受け入れた医療機関に支援金を支給するなど、既に取り組みを進めているとして採択しなかった。

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング