1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 医療用防護マスク代替品が到着 県購入の不良品問題

新型コロナ
医療用防護マスク代替品が到着 県購入の不良品問題

社会 | 神奈川新聞 | 2020年6月30日(火) 11:40

届けられた医療用防護マスクの段ボールからサンプル調査用のマスクを抜き取る県職員ら=県庁
届けられた医療用防護マスクの段ボールからサンプル調査用のマスクを抜き取る県職員ら=県庁

 新型コロナウイルス対策として県が50万枚購入した医療用防護マスクに不良品が多く混入していた問題で、業者から代替品のマスクが県に届けられたことが29日、分かった。

特集 新型コロナ、神奈川の感染状況

 県によると、県はマスクを納入した「越洋通商」(東京都葛飾区)に対し、契約内容に基づき同日までに代替の良品を納入するよう求めていたが、同日夕、段ボール500箱が中国から成田空港経由で県庁に届けられた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング