1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 逗子斜面崩落 女子高生の遺族、マンション側に賠償請求

逗子斜面崩落 女子高生の遺族、マンション側に賠償請求

社会 | 神奈川新聞 | 2020年6月27日(土) 05:00

事故現場のそばには、追悼の献花が歩道を埋めるように並んでいた=3月5日午前7時45分ごろ、逗子市池子
事故現場のそばには、追悼の献花が歩道を埋めるように並んでいた=3月5日午前7時45分ごろ、逗子市池子

 逗子市池子で2月、マンション下の斜面が崩落し、市内在住の高校3年の女子生徒(18)=当時=が死亡した事故で、遺族側が同マンションの区分所有者に対し、安全対策を怠っていたとして、総額約1億1800万円の損害賠償を請求したことが26日、関係者への取材で分かった。同マンションの区分所有者は約40世帯いるが、遺族側の請求への対応を今後協議し、判断するとみられる。

【発生当時の様子】逗子の住宅街で斜面崩落 県立高3年女子、巻き込まれ死亡

 今回の事故の崩落原因については、現地調査を行った国土交通省国土技術政策総合研究所が3月に最終報告を発表。「水による流動・崩壊ではない」と指摘し、直接的な引き金は不明としつつ「地表面の低温、凍結、強風の複合的な作用で風化が促進された」などと結論付けている。

 関係者によると、遺族側は同研究所の調査結果を踏まえ、崩落が発生しないように安全性を確保するための斜面の管理がなかった結果、事故が起きたなどと訴えている。亡くなった女子生徒が将来就労することを想定した逸失利益や慰謝料などとして、総額約1億1800万円を請求している。

 事故は2月5日朝に発生。市道脇の斜面が崩落し、歩いていた女子生徒が巻き込まれた。現場斜面は、市が安全確保のために応急工事を終えており、今後の本格工事を含めた費用負担を、市と所有者が協議する。事故原因などについては県警が調べている。


ブルーシートがかけられた事故現場の斜面=2月12日、逗子市池子
ブルーシートがかけられた事故現場の斜面=2月12日、逗子市池子

崩落に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング