1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 地域の見守りに貢献 10事業者に県が感謝状

地域の見守りに貢献 10事業者に県が感謝状

社会 | 神奈川新聞 | 2018年11月10日(土) 02:00

地域見守り活動に関する感謝状贈呈式
地域見守り活動に関する感謝状贈呈式

 人命救助につながる活動をしたとして、県は8日、生活協同組合ユーコープ(横浜市中区)や新聞販売店など7事業者(19件)に感謝状を贈呈した。孤立死や孤独死を未然に防止することを目的に、県は業務で個人宅を訪問する57事業者と「地域見守り活動に関する協定」を結んでいる。

 感謝状を手渡した黒岩祐治知事は「超高齢化社会が加速する中、見守り活動の重要性は大きくなる。皆さんが先頭に立って進めてほしい」と強調。表彰を受けた、おうちCO-OP横浜瀬谷センターの谷川正樹オペレーションマネジャーは「わずかな変化も見逃さない日々の見守りの成果。これからも貢献していきたい」と話していた。

 このほか、継続的な地域見守り活動をしている3事業者も表彰された。

 人命救助につながる活動で表彰を受けた事業者は次の通り。

 ▽読売センター淵野辺南部▽同海老名東部▽朝日新聞サービスアンカー上大岡所長鈴木大介▽東京新聞小倉専売所▽文成輝美(東京新聞武蔵溝口)▽生活協同組合ユーコープおうちCO-OP横浜瀬谷センター▽同横須賀センター▽同横浜東部センター▽同横浜新山下センター▽同横浜北部センター▽生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ麻生センター▽同横浜中センター▽同鶴見センター▽生活共同組合うらがCO-OP▽富士フイルム生活協同組合▽神奈川県エルピーガス保安センター県央営業所

防犯カメラに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング