1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 反対市民 募る不信感 横浜市、コロナ禍でも日程推進

IR考
反対市民 募る不信感 横浜市、コロナ禍でも日程推進

社会 | 神奈川新聞 | 2020年6月22日(月) 05:00

横浜市が、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の立地場所として想定する山下ふ頭=同市中区
横浜市が、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の立地場所として想定する山下ふ頭=同市中区

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)誘致に反対する市民が、横浜市への不信感を募らせている。新型コロナウイルスが完全に収束していないにもかかわらず、市が国の日程に合わせ、関連事業を粛々と進めているためだ。外出自粛や「3密(密閉、密集、密接)」回避が求められる感染症によって、反対活動が思うように展開できない中、「カジノよりコロナ対策を」との訴えも聞き入れられず、反対する市民と市との溝はより一層、深まるばかりだ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

カジノ・リゾート施設(IR)に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング