1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. サンバのリズムで「じょっきん」 神崎さんと真島さん動画

新型コロナ
サンバのリズムで「じょっきん」 神崎さんと真島さん動画

社会 | 神奈川新聞 | 2020年6月20日(土) 13:00

「まじょきんサ・ン・バ!」のミュージックビデオの一場面
「まじょきんサ・ン・バ!」のミュージックビデオの一場面

 サンバのリズムで除菌を-。ウイルス感染を防ぐため、かわさき産業親善大使を務める俳優・神崎順さんが、除菌を呼び掛けるサンバ調の歌「まじょきんサ・ン・バ!」を作った。「マツケンサンバⅡ」の振り付けで知られる振付師・真島茂樹さんが歌と振り付けを担当。ミュージックビデオ(MV)も制作し、動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」で公開している。

 【記事まとめ】新型コロナ・正しい情報と予防を 広がる試み

 ♪おててを洗って 安心しないで♪

 歌のタイトルの「まじょきん」とは、愛称が「マジー」の真島さんが除菌を推奨するという造語。MVには2人のほか、神崎さんの舞台で活躍する出演者がサンバの衣装に身を包んで出演し、手やドアノブ、手すりなどを「じょっきん(除菌) じょっきん」するよう呼び掛ける。「曲に乗せられる感じで体が動き、ストーンと短時間で振り付けができました」(真島さん)など、制作秘話も収録した。

 神崎さんも、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた。自身がプロデュースする男性主体のレビューショー「ファビュラス・レビュー・ボーイズ」の公演を春に予定していたが、延期に。非常事態宣言は解除されたが、エンターテインメント業界もまだ元通りには程遠く、「社会が落ち着きを取り戻せるよう、あらゆるウイルス対策を」との思いから歌を作った。

 神崎さんは「元気よく、楽しく『じょっきん!』してもらい、ウイルス感染ゼロが川崎から世界に広がれば」と期待している。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング